FC2ブログ







平沢マコトイメージ↓:提供平沢父殿

平沢マコト

あ、ども!!
平沢マコトであります!!

生息:名古屋
血液:AB
愛煙:セブンスターメンソールライト
仕事:書店(CD・DVD・レンタル有)
趣味:ゲーム・漫画・フィギュア
興味:スクエニ・デジモノ
性格:なんでも収集する
好物:軍曹・魚・海藻・珈琲


※解りにくい平沢的名称※
父さん(トウサン)or父(チチ)=ひらこ
親父(オヤジ)=マジの父親


人生楽しく生きたい。
やりたいことやって
自分の思うがまま突き進んでいきたい。
結構うじうじするけど
悩みに悩み、一度決めたら
行動に移すまで早い。
思い立ったらすぐ行動が自分のモットーであります。

そして今2次元コスプレにハマり
元気に活動しております。
今はひたすらコップレに力を入れたい!!


この日記は思った事、
なんでも書いていきます。
愚痴や、どうでもいい事
人の目を気にしない、
自由な日記にしてきます。
気に障るようならまわれ右でお願いします。

でも、こんな平沢の日記を読んでる人が居る
それだけで奇跡

執筆
種類
古文
目撃



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:-- |

そうだ、京都へ行こう
という事でですね、
親父と、親父の彼女とそのガキ2人と
ふらっと京都へ行ってきました。

朝8時に迎えに行くから準備しとけよと言われ
3時間くらいしか寝れずww
親父の車はトランクが広いので(車種名忘れた・・・)
眠かったら後ろで寝ていいぞと言われたが
最初はガキどもとキャッキャしてたけど
いかん、やっぱ寝ようと
トランクに転がり込む。
俺がガキだった頃からの車なので
「あれ、昔より狭くね・・・・・?」
って言ったら
親父「当たり前だろwwお前がデカクなったんだwww」
おぉ、そうかwwwww
したら、タカシ(兄)も来て
タ「一緒に寝るーーー!!!」
平「お、ぉぉ・・・」
したらゼンコウ(弟)も
ゼ「俺も後ろ行きたいー!!!」
平「お・・・お前らな・・・・・つーか狭ぇよ!!!!!」
ゼ「俺マコちゃんのとなりが良い!」
タ「ゼンコーはそっちでいいじゃん!!」
平「俺が真ん中行けばいいんだろ!?喧嘩すんな!!」
とかやんややんややって
なかなか寝かせてくれないガキにイラっとしながらw
流石わお兄ちゃん。
タ「もうちゃんと寝るよ!おやすみなさいするよ!!」
ゼ「おやすみなさい・・・・」
タ「おやすみなさい!^v^
平「おう、寝ろ。早く寝ろ。静かにしとけよマジで」←
寝て、起きたらどっかのSAで便所行って
奈良公園なう。
もうねー
ちょー大変だった。
車から降りるときに
タカシの靴がないとか・・・・・・・
どこやったんだ!!!!!つって探す
あったバカタレ!!
レッツシカ!!!
ゼンコウがびびりまくって泣いてたwwww
タカシは全然平気だもん!
とか言いながらビビってたwww
俺は必死に写真撮ってたら
タ「マコちゃん!行くよ!置いてかれるよ!」
ゼ「一緒に行くでしょ」←手ぇ持ってかれる
お、おう、きょ強制連行だなわかった。
平「・・・・逆捕らわれた宇宙人状態だな」
ゼ「宇宙人ってなに?」
タ「宇宙に住んでる人だよ」
ゼ「宇宙って酸素ないんじゃないの?なんで生きとんの?」
タ「宇宙人だから生きてられんだよなんでそんな事も知らんの」

お。おう。余計なことは言わん方がええな・・・・・・←
親父はなっちゃんと2人でラブラブしとるし
俺は子守役ですねわかります←

奈良公園をサーと楽しんだ後京都へ。
着いたらすっかり日がおちてしまったよ・・・・・
凄い人だしもーこれはいかんと。
これはいかんぞ!!(何
タカシがすかさず手を出してくる。
ハイハイ・・・・
するとゼンコウも手を出してくる。
ハイハイ・・・・・
2人して自由に歩き回る
ヲイヲイ俺の体ちぎれる・・・・・
京都ではタカシとずっと一緒に居て
ゼンコウはテンション上がったのか一人であっちフラフラ
こっちフラフラ。
タカシは俺のそばから微動だにしない
平「タカシも遊んでこいよー」
タ「うん・・・・」
俺が必死に写真撮ってたら
タカシも携帯だして写真撮って
タ「マコちゃん見て!俺も撮れた!!!!!」
平「おー凄いねーすげーブレてんねー!凄いぞー!」←棒読み
ゼ「マコちゃん撮って撮ってー!」
平「ハイハイ・・・おーかっこいいねーおー」←棒読み
タ「マコちゃんみてみて!俺も城撮った!!!!!」
平「おーすげーなぁーちょーブレとるなぁーすげーぞー」←棒読み
ゼ「・・・・・・・・俺も写真撮りたい!」
平「ゼンコウ携帯は!?もっとるだろう?」
ゼ「ママにとられた」
平「あらまぁ」
ゼ「・・・・・・・・・貸して貸して!!」←俺のカメラを取ろうとする
平「おいやめろ!!触るな!!!どっか行ってろ一人で遊べ!!!をいタカシ!!携帯かしたれ!!!」←真剣w
タ「やだーー俺は俺の写真を撮る!キラ」
平「んじゃゼンコウちゃんと撮ったるで前行けほれ」
ゼ「・・・・・・・・わかった」
ふぅ・・・・・カメラの危機は逃れた・・・・・・・w
んで、帰りの車でタカシが寝るというので
平「後行って寝ろ」
タ「わかったーゼンコウ後ろ行くぞー!」
平「俺は後部座席で寝るから静かにしとけよ」
タ「うん!おやすみなさい」
平「おやすみー」
って素直に寝かせて貰えるはずもなく
やんややんややかましい。
タ「マコちゃんねるの!?なんで!?」
平「黙れ殴るぞ」
ゼ&タ「殴ってみーろー」
ブチッと来て裏拳全力で見舞してやったわ。
したら俺の手の骨折れたかと思ったわ←
まぁ、殴られて静かになったのでバンバンザイですわ(怖
で、寝ようとしたらタカシが前に来て
平「なんだよ!」
タ「うん・・・・」
平「うんじゃねーよお前前来るなら俺後行くぞどっちがいいんだ!」
タ「じゃぁ、、後行く」
平「おう」
タ「やっぱ前行く!!」
平「なんなんだよ・・・・・・優柔不断だな!」
俺が後でタ&ゼが前で寝ました。
途中起きてSAで便所便所とw
ガキ2人は眠さゆえに待ってると。
んで、親父となっちゃんと3人で便所行って
平「たばこ吸ってから行くわー」
な「わかったよー」
車に帰ったら親父となっちゃんはまだおらず
車開けた瞬間
タ「ゼンコウが泣いてる」
平「は!?なんで!?どした!?」
タ「俺便所行きたい」
平「は!?さっきいいつったが!!!ゼンコウも便所か!?」
ゼ「(うん)」
平「ちょー2人で行って来い。向こうだ、あの辺。こっから見といたるで!!」
車のカギは親父が持ってるから車から離れるわけにもいかず
見守りながら
タカシがゼンコウを引っ張って便所へ向かう。
タカシはいいお兄ちゃんだなぁと。
ちゃんと俺が見てるかチョイチョイ振り向くゼンコウ
はよ行け←
で、ちょっとしたらゼンコウが全力ダッシュで帰ってくる
平「便所行けたかー?」
タ「ゼンコー!!なんかトイレ発見したのにゼンコー走ってくからまだいけてない!」
平「なにそれ!!なんだ、お前怖いんか!!!」
タ「そうみたい。俺しっこしたい」
平「お、おぉ・・・」
なっちゃんに電話したら車内でブーとか。
親父に電話したら車内でブーとか。
ヲイヲイ・・・・・
どうしますかねぇってなってたら帰って来て
コイツら便所行きたいけど怖くて行けんとかいっとるんだけど
と言ったら
親父「そこでして来い!」
たちションすかwww
でもまぁええわして来いと
2人でいってピャーとすまして帰ってくるタカシ
置いてかれたゼンコウは泣きながらションベンして泣きながら走って帰ってきたw
うけるwwwwwwwwwwww←
んで、名古屋帰って来て
風呂屋行って
なっちゃんとちょっとガールズトークwww
親父の話を色々してたww
なっちゃんはいい子だなぁーーwwwwwwwwwww
親父ももう年だし、たぶんなっちゃんと落ち着いてくれるだろうと思っております。
まぁ、なっちゃんはまだ若いから
色々親父と青春したいだろうけど
親父も歳なんで、体力とかいろいろ考慮してあげてくださいw
ま、今まで母上と別れてから付き合ってきた女性の中では
今が一番親父は楽しそうだよww
これからもよろしくねーって。


あーよし
京都から風邪を頂いてきたので
そろそろ寝ます。
あーーーーー頭いたい・・・・・・・・orz
DAY | 2010/11/23 02:37 | 野次:0

飛ばされた野次

野次ってみる―――――――――――――――――――――――

平沢にだけにこっそり

  








現在
オンマウスでコメント表示
仮装
旅立
↓平沢父サイト↓

↓アトランティス鍋↓
↓* Lost *↓

遊戯


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。